盗聴・盗撮の設置場所

盗聴・盗撮がよく設置される場所の一例をご紹介します。

盗聴器・盗撮機も一昔前と比較すると高性能化、小型化が進み、ペン型の盗聴器などの登場で設置場所も多様化してきており盗聴器の発見調査も難しくなってきた現状があります。ここでは盗聴器の設置場所としても、もっともポピュラーな場所をご紹介します。

コンセント類

一般家庭に盗聴器が設置されていた場合、もっとも多く見つかるタイプが、手軽に取り付けができる二叉・三叉コンセントに偽装されたものです。コンセント内に直接取り付けるケースもあり、この場合は発見も容易ではありません。基本的には家庭のコンセントに差し込むだけなので、取り付け時の作業時間が一瞬で済むため、他の盗聴器に比べると安全かつ簡単に設置が可能です。しかも相手にバレにくい上に電池交換が不要です。

固定電話の保守器など

固定電話のある家庭の場合、電話機の引き込み線は電線から入っています。この電線は各家庭にある保安器を経由しており、電話の盗聴に利用されます。保安器は雷なんかの災害時に電話機の破損を防ぐための装置で、多くの場合、家屋の外に取り付けられているため、盗聴器の設置も外からできてしまいます。保安器にはヒューズ型の盗聴器を用いるケースが多く、こちらも作業自体はそんなに難しくないのが特徴です。

エアコン

基本的にエアコン自体の機械音があるため、音を拾う盗聴器には少し不向きですが、高い位置にあることを利用し、盗撮機の設置場所としてよく好まれる傾向にあります。しかし場所が高所であるため、何かを仕掛けられても目立ちにくく、春や秋といったエアコンの使用が減る季節であれば、盗聴器にも最適な場所の一つと言えます。

浴場などの換気扇

換気扇などは盗撮機に非常に向いていますので注意が必要です。また、造り次第では外部から手軽に設置できてしまいます。

家具や装飾品

壁掛けタイプの時計やぬいぐるみなどに盗聴器を仕込む場合もあります。これらは知人からの贈り物であったり、もらい物であるケースがほとんどです。これらは相手に直接送るケースがほとんどですので当然、ある程度の面識がある人物からの贈り物であるため警戒心を抱くことがありません。そのため盗聴の被害にも気づきにくくなります。

その他の設置場所

  • 掛け軸や絵画などの装飾品の裏側
  • ベットの下
  • 玄関の新聞受け
  • 電気スタンドや室内灯の内部など
盗聴器発見,盗撮器発見におすすめのサービス

盗聴器調査・盗撮器調査

盗聴器・盗撮器調査はお任せください

ご勤務先、お立ち寄り先、ご自宅でのお部屋(室内)ならびに電話機に仕掛けられているかもしれない盗聴・盗撮カメラなど機器の探索、並びに撤去、因果関係調査等をいたします。

調査期間:1日~
調査料金:25,000円~

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

クローバー探偵事務所(西日本リサーチグループ)

福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12番5号 802号室
代表TEL フリーダイヤル 0120-854-968
代表Email soudan119@tantei.fukuoka.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料


ハイ!ご用はクローバー

0120-854-968

受付時間:8:00〜20:00 年中無休



西日本リサーチ㈱本社加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会加盟員
九州調査業協会会員NO 2122


探偵業届出証明書番号
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90140051
福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90090027
熊本県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第93070016



無料相談・見積依頼はこちら

インスタグラムでも情報発信中!